DSpace 北海学園学術情報リポジトリ
Hokkai-Gakuen Organization of Knowledge Ubiquitous through Gaining Archives
 

HOKUGA >
北海学園大学 >
経済学部・経済学研究科 >
研究紀要 >
季刊北海学園大学経済論集 >
第62巻第2号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/2659

タイトル: 「企業それ自体」論争とは何であったか : もしくは宇野理論とは何であるのか
その他のタイトル: The Unoist Intervene in the Dispute of the “Unternehmen an sich”
著者: 河西, 勝
KASAI, Masaru
発行日: 30-Sep-2014
出版者: 北海学園大学経済学会
引用: 季刊北海学園大学経済論集
シリーズ番号/レポート番号: 62
2
URI: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/2659
ISSN: 03857263
出現コレクション:第62巻第2号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
経済論集第62巻2号_01_河西.pdf2.27 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。