DSpace
Hokkai-Gakuen Organization of Knowledge Ubiquitous through Gaining Archives
 

HOKUGA >
北海学園大学 >
工学部・工学研究科 >
研究紀要 >
北海学園大学工学部研究報告 >
第32号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/794

Title: 局所情報を用いた2台の移動ロボットによる行動ベースの協調箱押し作業
Other Titles: Behavior-based Cooperative Box-pushing Task by Two Mobile Robots with Local Information
Authors: 深谷, 健一
蝦名, 大樹
日高, 将司
FUKAYA, Ken-ichi
EBINA, Hiroki
HIDAKA, Masashi
Issue Date: 21-Feb-2005
Publisher: 北海学園大学工学部
Abstract: 2台の移動ロボットが協調して1台では困難な長方台形状の箱を押す作業課題を研究する。現実世界の廊下をモデル化した実験環境を作成し,2台のKhepera小型移動ロボットが局所センサ情報のみを使用した通信を介した行動ベースの制御アーキテクチャを採用することでタスクを実現した。
URI: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/794
Appears in Collections:第32号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KOUGAKU-32-15.pdf536.79 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.