DSpace
Hokkai-Gakuen Organization of Knowledge Ubiquitous through Gaining Archives
 

HOKUGA >
北海学園大学 >
工学部・工学研究科 >
研究紀要 >
北海学園大学工学部研究報告 >
第32号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/797

Title: アイヌ語と日本語の連体節修飾名詞句の基本的な構成と対訳パターン
Other Titles: Translation Patterns and Structures of Ainu and Japanese Noun Phrases with Verbs
Authors: 桃内, 佳雄
MOMOUCHI, Yoshio
Issue Date: 21-Feb-2005
Publisher: 北海学園大学工学部
Abstract: 連体節修飾名詞句は,動詞または形容詞を含む連体節とそれにより修飾される名詞から構成される名詞句である。アイヌ語と日本語の連体節修飾名詞句の基本的な構成について比較対照的な考察を進め,機械翻訳システム構築のための基礎として,アイヌ語・日本語対訳パターンの構成を試みる。また,アイヌ語から日本語への直接翻訳において連体節に含まれる動詞の単語直接翻訳を自然な日本語へ変換する処理について基礎的な考察を行う。
URI: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/797
Appears in Collections:第32号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KOUGAKU-32-18.pdf1.27 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.