DSpace
Hokkai-Gakuen Organization of Knowledge Ubiquitous through Gaining Archives
 

HOKUGA >
北海学園大学 >
工学部・工学研究科 >
研究紀要 >
北海学園大学工学部研究報告 >
第35号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/840

Title: 研究ノート:『アイヌ神謡集』の電子化データの構成と利用
Other Titles: Research Note: Construction and Utilization of Electronic Data for 『Ainu Shin-yosyu』
Authors: 桃内, 佳雄
安曇, 恭徳
角谷, 礼雄
MOMOUCHI, Yoshio
AZUMI, Yasunori
KADOYA, Yukio
Issue Date: 0-Feb-2008
Publisher: 北海学園大学工学部
Abstract: アイヌ語と日本語の対照言語学的な考察を深め,また,アイヌ語と日本語の間の機械翻訳処理を高度化するために,アイヌ語文書やアイヌ語・日本語対訳文書の電子化データの構成とその利用のしくみに関する考察は,基礎的で,重要な課題である.本報告では,アイヌ語文書として,知里幸恵編『アイヌ神謡集』に着目し,その電子化データの構成と利用のしくみに関する基礎的な検討を行う.『アイヌ神謡集』の電子化データとして,アイヌ神謡集対訳データとアイヌ神謡集XML文書の構成を検討し,アイヌ神謡集対訳データについては,対訳データの構成を考慮した情報検索ツール及び基本辞書作成プログラムの試作について,アイヌ神謡集XML文書については,情報抽出・表示の基本的なしくみについて検討する.
URI: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/840
Appears in Collections:第35号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KOUGAKU-35-14.pdf837.43 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.