DSpace
Hokkai-Gakuen Organization of Knowledge Ubiquitous through Gaining Archives
 

HOKUGA >
北海学園大学 >
工学部・工学研究科 >
研究紀要 >
北海学園大学工学部研究報告 >
第37号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/856

Title: 市街地信号交差点での交通ルールの遵守意識に関する調査研究
Other Titles: Observance Awareness of the Traffic Regulations at the Crossing with the Signal
Authors: 堂柿, 栄輔
DOGAKI, Eisuke
Issue Date: 22-Feb-2010
Publisher: 北海学園大学工学部
Abstract: 本研究は,交通事故の誘発要因として,交通主体相互の過失相殺に注目し,その意識調査結果から事故の潜在的可能性を示すことを目的とした.土木工学の分野での交通事故研究は,1970年~1980年を中心に主要ないくつかの研究成果が報告されているが,近年はむしろ研究例も減少の傾向にある.これらの研究は,交通条件や道路条件から,事故率等を説明する統計的分析が主であったが,その目的は,道路事業の立場からの提案である.一方,これらの研究は,事故原因を人間の誤信や過失に基ずくことを前提とするが,そもそも注意義務を意識しない交通主体に対しては異なる観点からの調査研究が必要である.
URI: http://hokuga.hgu.jp/dspace/handle/123456789/856
Appears in Collections:第37号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KOUGAKU-37-1.pdf1.7 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.